誰も知らない遺書

2017.3.3.Freitag開始。。。ただのきまぐれひとり言

貧血の大変さと気持ちと体の関係

ひどい貧血状態になって2週間。
全然歩けない。今日は初めてのデリバリーを頼んでみた。
家の中さえ少しの片付けで倒れる様にばてる。
ずっと耳に心臓の音が響いてる。

相手のお釣りの用意さえ待ってられずにしゃがんでしまうからスーパーでの買い物は断念した。

初めてのデリバリーは目玉焼き付きのタコライス
便利屋さんや買い物代行に比べたら断然安くて。
でも、少し酷くなった貧血は食事も美味しくさせてくれなかった。味は絶対美味しいのに、体の不調で美味しくない。

デリバリーのお兄さんは普通だったし、不器用だけど人が良さそうで、今ストレスを感じたくない私にとっては有難い感じで受け取りも支払いも終えた。苦しくて『ありがとう』と言えたかどうかも覚えてないけど、感謝。

私のアパートは女性のみで、監視カメラが付いているからか配達の男性は大分気を遣ってくれて、申し訳ないくらいだ。

どの方も、ありがとうございます。

今の体の弱り方は貧血よりは気持ちの弱りで歩けないみたい。最初のは本当に貧血のせいだったんだけど。ストレスのある無しで歩ける距離や動ける時間が全然違う。

元気になったら、体力つけて、普通に生活できるようになったら働こう。今日久々に少し人と接したら、出会いを楽しみたくなった。金髪のデリバリーのお兄さん。お疲れ様でした。ありがとうございます。

一人ぼっちが体調を派手に崩すと大変だ(笑)

楽しい成長

私は本が好きです。

難しい本は苦手ですが、悩んで誰にも相談できない時にはふと古書店を見に行ったりします。

ひすいこたろうさんの『名言セラピー』が面白くて励まされたり、気楽に心が明るく成長できると私はかんじています。私が持ってるのは黄緑のやつです。

色々種類があるみたいですが何せ古書店の安いコーナーで探すので掘り出し物探しです。1つ1つのエピソードが短めでユーモアがあるので、読みやすいです。

ユーモアのある人に私はなりたい。昔、辞書を暇つぶしに見るという変な日課があった時に初めて知りました。「ユーモア」の意味は『人を傷つけない可笑しみ』なんだそうです。
個人的に感動した言葉でした(笑)

誰も知らない

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

私はお婆ちゃんに神様と崇めなさいと幼い頃から言われて育ちました。お婆ちゃんを神様として崇めて生活していました。誰も信じてくれないけど本当でした。お婆ちゃんは私を殺そうとしました。私は逃げて生き延びました。今でも毎日言葉の暴力やフラッシュバックで仕事もできなくなりました。とても辛いです。皆のお婆ちゃんはきっと温かくて優しくていい人なんだろうね。ささやかな生活を幸せんだと気づいてください。私は願っています。普通の暮らしがしたい。人と温かい心のふれ合いがしたいです。

ひとりごとん、願いごとん

みんなみんな、
幸せになりますように。

喜びを見ている側から、喜びを味わう側へ。

私もやっと解放されます。
本当の自分自身でいられる様になります。
人を巻き込んで苦しめられていました。
それは大変な悪意で先を見据えての計画的なものでした。10年以上苦しめられました。
やっと終わる時が来ました。
サポーターを得て、故郷へ帰ります。

スターをくれて?

ありがとーん\(^o^)/

読者になろうとしたら思いもよらぬタイトルに

戻るボタンで退散してしまいましたっ

≡┏( ^o^)┛ウォォォ魚ぅ

とにかくありがとーん\(^o^)/

誰かにわかってもらうより

この苦しみが消え去ってほしい。

誰かにやたらに話すより、

今に集中して生きたい