誰も知らない遺書

2017.3.3.Freitag開始。。。ただのきまぐれひとり言

東京来てから

まだ3ヶ月目。
地元は電車が無いので、踏切などは黄色と黒の棒とか、あの音だとかがTVで見ただけだったから新鮮だったな。

なんとなく色々落ちつかなくて見過ごしてしまったけど、
ふと嬉しいなと思った。電車も初めて乗る時は緊張した。
1度だけ経験した寿司詰めの電車には、あまりにも凄すぎて笑ってしまった。マスクしていたからバレずに済んだけど、本当に可笑しくなった。

絶対乗れない様に見えるのに、みんな窓側に向いて背中から隙間の無い電車に乗る。ポーカーフェイスで。

みんなどんなにギュウギュウになっても必ず同じ方向に向いてるのが凄い。私は混み出せば大抵は私1人だけ皆と逆向きになって方向変えられない。だって寿司詰めだから。
みんなと顔合わせる状態になるから気まずい。

ゆっくり満喫できたらいいなー。でも不思議と地元思い出すものに出くわすから、たまに東京じゃない様な気がする時がある。だけど不思議と地元と違って不安感が無くて安心する雰囲気があるから、やっぱり違うなと思う。
私の居場所は東京だとか予言された事があるんだけど、
そうかも。