誰も知らない遺書

2017.3.3.Freitag開始。。。ただのきまぐれひとり言

ゆらゆらした決意

もう10年以上苦しんだ、誰にもわからない、けど激しい苦しみに終止符を打つ思いが少しずつ固まってきた。
相変わらずの孤独の中、やっと見つけた安らげる家で私はまだ少し揺れぎみの決意を固めるように過ごしている。

もう、ありがとうも無い。ごめんなさいも無い。
ただただなんだか怖い気持ちで、逃げ腰のままで、後悔ばっかりなのを悔やまないように、決意したことに意識を向けるようにして今を過ごしている。

ここに書いても誰も気付かないように、私の気持ちは誰にも届かなかった。伝えることができなくて。