誰も知らない遺書

2017.3.3.Freitag開始。。。ただのきまぐれひとり言

活かせなかった奇跡

本当に良い人に出会ったなぁ。

平成29年2017年4月13日木曜日。北口から入った。

絶対に超えられる人はいないと思っていた過去の女性上司を上回る、温かくて優しい心の、とても仕事が優秀な、人を想って働く事を当たり前の様にできる、

とにかく最高の上司だったんだ。

でも人を恐れ切ってしまう私は仕事で、全てで、
応えることが出来なかった。
1番大好きで、応えたいのに。

1番心開ける人は1番わたしを深く傷つけることができると経験で痛感しているわたしは好ましい人や仲良くしたいと強く思うと、強烈な恐怖がわいて、目も合わせられず相手を傷つけてしまい、なんとかしようとして余計に悩ませ、疲れさせ、嫌われる。

これを繰り返して、繰り返して、わたしは遂に自分という存在に疲れきった。

もう生きたくないよ。心がもう耐えられません。
誤解と心が離れていく事に。痛めつけようとする悪意に。どんな些細でも。