誰も知らない遺書

2017.3.3.Freitag開始。。。ただのきまぐれひとり言

逆転の発想で、

私の人生に起きた事をざっと書くから、何か縁があってこれを読むなら、暗いのが嫌いなら見なくていいけど、ざっと書くからざっと読んでみるのもいいかもしれません。

ここに書くことは事実だから、これを知って自分の人生がほんの少しでもマシに思えたり、または普通に暮らせていることが有難いと感じられたらなら私の苦しみにも役に立てたのかなと慰めることができるかもしれません。無理やりだけれど。本当は普通に暮らしたかった。

ざっと書きます。

見た目は天使に見せかけたおばあちゃんがいました。
私は幼い頃からおばあちゃんに「自分は最高の神様になるから協力してほしい」と言われて育ち、一生懸命信じていたら、家庭内で差別が始まり、気付いたらおばあちゃんが手を汚さずに家族の2人を死なせて、おばあちゃん自ら食事を取らずにやせ細り、私を家に入れないことで被害者を演じて救急車に搬送され、おばあちゃんがやった裁判沙汰の問題や警察沙汰の問題は全て私1人に来ました。

誰の目にも私はか弱いおばあちゃんを捨てた酷い孫でした。誰もおばあちゃんが私の親、つまりおばあちゃんの実の娘や、私の姉、つまりおばあちゃんの孫を殺したに値するやり方で死なせた事は知らず、知る由もなく、知ろうともしませんでしたから、本当に私は誰にも気付かれずにひたすら加害者でした。

本当は私も殺されかけたけど奇跡的に助かりました。おばあちゃんからは「お前まだ生きたいのか!」と言われましたが、それでもその時はまだおばあちゃんは唯一の理解してくれる家族だと信じていました。
実は私は親や姉から激しく言葉の暴力を受けていました。だから親と姉が死んだ時、警察から恨んで殺したんだろうと思われていました。
私は覚えている全てを話して、警察は捜査をし、私が嘘をついていないことが立証できると、これからはやりたい事をやって生きていきなさいと言われました。

ももう私は人が怖く、いつ豹変して残酷な事をするか知れない存在に思える事があり、それは仕事にも差し支えるほどで、まともに生活もできなくなっていました。

家族から「いつでも劣等感を癒せるダメで不幸で孤独な人間であってほしい」と強烈に強要されて育っていた私は、料理が出来ることが苦しくなって出来なくなり、掃除も清潔にする事が凄くダメな子と言われたので苦しくて1箇所の掃除でもクタクタになり、仕事も褒められるとわざわざ出来なくなりました。無意識にやってしまう変な癖がついてしまっていました。

さて、こんな人間がいます。現実に。TVでしか見たことないとか聞いたことないとか言われて否定されますが、事実です。TVのニュースはアナウンサーに仕事を与える為に書かれた記事でなく事実を伝えていると私は信じています。

嫌な気持ちになったらごめんなさい。
でもこんな人生があると知って、あなたが少しでも、自分の生活を楽に、ほんの少しでも感じることができたらいいかなと思いました。

もう私は誰にも自分の話はしないと決めましたが、ここには書いてみました。

読んで下さってありがとうございます。

はてなブログのヘルプが助けてくれない

間違えて良くないブログに読者登録してしまい、読者解除しようとしているけど、本当にどこにも読者解除の方法が載ってないー(´×ω×`)辛すぎる。

私のスマホにはダッシュボードの購読中のブログに読者解除のできる表示ボタンが一切ない。どこを探しても無い。相手のブログにもさせないかのように表示が無く、アダルト系の画像が出てきて気持ち悪くて泣きたい。

ヘルプって、サイトの操作に困った時の為にあるんじゃないのかな。この問題は前からあるみたいだからはてなブログのヘルプから確実に出来るようにしてほしい。

読者解除できない時に読者解除する方法ってページを見つけたけどURLコピーして行ってみたらページが消されてる。本当にどうすればいいのかな。
誰も見なくたって一応私には大事な吐き出す場所だからアカウント削除したくない。本当に辛い。

もう読者登録してしまったブログ行きたくもないよ。
どうしよう。我慢して読者解除できるところをもう少し探してみる。

おすすめブラック缶コーヒー

最近急に味の違いがわかりました。

私はブラックコーヒーをよく飲みます。
いつも適当に1番安いものを買って飲みます。
でも最近、体がだるくなったり、胃が気持悪くなったりするようになって、飲んだ後ガッカリして寂しい気持ちでした。

嫌になるんじゃなくて寂しい気持ちなので、懲りずにまた買います。安いものを選ぶくらいだから、大抵は1リットルの紙パックタイプかボトルコーヒーですが、ふと「まぁいっか」と缶コーヒーを選ぶ時もあります。

最近ふと買って飲んだ時に凄く美味しくてビックリした缶コーヒーがありました。もう今はこれしか飲まないです。試しに他の缶コーヒーを飲んでみたけどやっぱり具合悪くなりました。

誰も読まないここで私のイチオシ缶コーヒーは、コカ・コーラの「ジョージア ヨーロピアン 香るブラック」です!これ本当に美味しいです。薄くなく濃すぎない丁度いい濃さで後味に嫌な苦味が無く、本当に飲んだ後の香りが美味しいです。おすすめです。
私は全くコーヒーに詳しくありません。なんせ安物ばかり選んでるヤツですから。それでもこのジョージア ヨーロピアンは他とは味が全然違います。飲んだ後はただただ「美味しかったー」と満足するのみで、体の具合も全く問題なく、心地いい気分で飲み終わります。おすすめです。はい。おわり。

初めての安らぐ家

私は今は無い実家を含めて、家に安らぎを感じた事が無い。本当に無い。だけど、初めて今の木造アパートは迚も安らぎを感じて自分らしくいられる。「ここだ」と思った。ここでなら死んでもいい。そう思える心地いい家です。

アゼリア大橋。上に物凄い怪獣みたいな足音をたてる中国人が住んでいるけど、それでも私はこの家が好きだ。
今も何をしているのか22時半になっているのにドスンドスン、ドスッドスッと足音が凄い(笑)うるさいなぁ。
ベランダに洗濯物を干そうと開けると真下に猫が寝てる。思わず「ここで寝るか、ははは!」って独り言してしまった。可愛い。

ゆらゆらした決意

もう10年以上苦しんだ、誰にもわからない、けど激しい苦しみに終止符を打つ思いが少しずつ固まってきた。
相変わらずの孤独の中、やっと見つけた安らげる家で私はまだ少し揺れぎみの決意を固めるように過ごしている。

もう、ありがとうも無い。ごめんなさいも無い。
ただただなんだか怖い気持ちで、逃げ腰のままで、後悔ばっかりなのを悔やまないように、決意したことに意識を向けるようにして今を過ごしている。

ここに書いても誰も気付かないように、私の気持ちは誰にも届かなかった。伝えることができなくて。

おすすめ麦チョコ

話し相手いなさ過ぎて独り言しそうなのでここに吐こう。

チョコが大好きで健康も気にしたくて節約もしたい私は麦チョコが大好きだ。
どれも大して変わらないと思っていたけど、あちこちで気まぐれに買っていたら違いがわかってきました。

全てにおいてパーフェクトなのはローソン100の、あのほぼ100均なあそこの「ローソン VL(バリューライン)」の麦チョコです。

値段は他と同じ108円。ガーナ産カカオマス使用とあって一瞬それは嘘だろうなと思ったけど(ごめんなさい)、味がダントツで美味しいです。チョコにコクがある。しっかりした美味しいチョコがちゃんとコーティングされているのにサクサクしてるんです!うま!ってびっくりしました。
そして大抵は容量70gなのに対してこれは75g入ってる。
チョコも摂り様で健康や美容に良いと言われてるけど、チョコでも「カカオマス」と「ココアバター」が入っていないと美容や健康効果を期待できないとかあったな。ザックリした知識ですみません。
このローソン バリューラインの麦チョコはカカオマスココアバターも使ってるから本当に良いかも。私はとにかく美味しいからオススメなんだけど。

はい、おわり。

ちびたんに託す想い

私は好きな人がいた。
この話をしたら心友が手作りでチビタンを作ってくれた。ローズクォーツの優しいピンク色。羽まで生えていて、とてもそれは可愛らしい。

「これ作ったよ~、あげたくて」と言って写真をLINEで送ってきてくれたのを見た時、涙が出た。嬉しかった。
心友の想いが詰まっているのが写真からでも十分に伝わったから。

チビタンが手元に届けられる頃、好きな人には奥さんがいる事がわかった。
心友は一生懸命ローズクォーツだけで作られたチビタンを「ローズクォーツには恋愛以外の効果もあるから」と言ってくれたけど、私と私の好きな人の幸せを想って作ってくれたチビタンなのは明らかだった。
私は他の効果も調べてみるよと言って、調べてみたりした。

確かに他にも効果はあったと思うけど、心友は私と好きな人の実るのを願って作ってくれたに違いないから、その思いがこもっていて、他の効果は考えにくい気がした。

私もチビタンにこれから実る想いを経験できるようにと願って大切に持ち歩いたけど、ふと冷静になった。
どんなに誤魔化しても、これは今の好きな人への気持ちが入っているのだ。他の恋の成就を願うには無理がありはしないかと。

少し考えた末に私は決めた。このチビタンは家に置いておこうと。私の恋を実らせる天使ではなくこのコは好きな人とその奥さんの幸せを守る為にいる。この世に生まれるキッカケが私の恋からである為、守るべき本人たちのそばには就けないが、ここで密かに2人の幸せを願い、見守り、見えない力で幸せにする。このコに与えられた使命だ。

彼が幸せならそれでいい。愛そうと思った。本気で。
おかしな事を言うけど、私はチビタンになろうではないか!と湧いてきた。
何もかも下手で不器用な冴えない奴の姿をした、でも内心は幸せを一心に願い祈る影の応援団長です。

ちょっと珍しい名字をした彼へ届けはしない気持ちを御守りの効果に変換して、いつか自然にチビタンがただの石に還るまで。